« ロメオ・ダレール 戦禍なき時代を築く | トップページ | ニューヨーク地下共和国 »

2008年6月 1日 (日)

BMW E46-320故障 タンクベントバルブを交換したゾ!

3月よりエンジン警告灯が点灯し、スタートさせるたびに点灯、消灯状態を繰り返す。
一度診断したが特に問題もなかったので、そのまま乗っていたのだが……。「災難は忘れた頃にやってくる」通り、ついに異変が発生した。(2008年5月31日)

縦方向のガクブル現象とでも言おうか。上り坂で停車して突然、車体が揺れ始めたのだ。驚いたが、ブレーキペダルを懸命に踏み、ハンドルを必死で押さえていた。30秒程度の揺れで収まったが、走行中に発生しなかっただけでも良かった、としておこう。
このままエンジンの制御が効かなくなり、事故に繋がるのではないか? との不安が過ぎった反面、実は地震だったのではないか? との思いもあり、ローソンの駐車場に停めて携帯ヤフーを見た。地震情報はない。その場からディーラー工場へ電話し、愛車を持ち込んだ。

結局、エンジンルーム内の気化ガソリンを液体に戻し、タンクに戻すための部品=タンクベントバルブが故障し、バルブが開きっぱなしになっているとのこと。一時的にパイプ内の圧力が高くなったせいで、異常振動が発生したらしい。
エンジンの破壊には至らないが、途中でエンジンが止まる可能性あり? やれやれ。
説明と同時に見積りを提示され、すぐに交換・修理にかかってもらった。

その間、店内にあったBMWマガジンとカーグラフィック誌を読む。1シリーズ・カブリオレ(120i)は魅力的だ。乗ってみたいが、実用性を考えると……。(セカンドカーとしてかなァ。)
作業は15分で終了。VISAカードで16,128円。意想外の出費だな。
でも、警告灯は点灯しなくなり、エンジンも快調で万事OKだ。よし、あと2年は乗るぞ!

« ロメオ・ダレール 戦禍なき時代を築く | トップページ | ニューヨーク地下共和国 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134563/41389228

この記事へのトラックバック一覧です: BMW E46-320故障 タンクベントバルブを交換したゾ!:

» カードローン [カードローン]
金融に関するRSS情報を定期的に収集しているためトラックバックをさせていただきました。 宜しくお願いします。 [続きを読む]

« ロメオ・ダレール 戦禍なき時代を築く | トップページ | ニューヨーク地下共和国 »

フォト

他のアカウント

おすすめ本

見て下さいね!

  • BMW Japan
    愛車の2001年式E46 320i Mスポーツは快調ですが、E90 3シリーズクーペも魅力的です! 335i、誰か買ってくれないかな~~
  • United Nations Peacekeeping
    現代のアメリカ帝国の一方的かつ傲慢な「強者の論理」がまかり通る世の中ですが、国連経済社会理事会はまだまだ機能しています。そしてPKOの理念もまた!
  • 『ル・モンド・ディプロマティーク』日本語・電子版
    日本に存在しないものの一つが「クオリティ・ペーパー」だ。この大陸欧州(コンチネンタル)の知性が、日本語で堪能できるのです! インターネッット様々ですね。
  • BBC NEWS | News Front Page
    英連邦の残滓は資産でもあります。日本のメディアにほとんど現れることのないアフリカ、南アジアの記事が豊富です。
無料ブログはココログ