« ニューヨーク地下共和国 | トップページ | 敗者の勝利 »

2008年6月22日 (日)

悩める自衛官

カンボジアPKOへの参加を機に、その任務が変貌した自衛隊。
環境の変化がストレスを生みやすくしたのか、借金といじめを苦にしての自殺は後を絶たず、年に90名もの隊員が自らの命を絶っている。本書は、その背景を探り、自己完結型=閉鎖組織の闇の一端を明らかにする。

モザンビークでの輸送調整(Movement Control)任務のレポートが興味深かった。
危険を承知でPKOへの参加を希望する隊員の心理。それは、自分を犠牲にして過酷な任務を体験してこそ、自衛官として胸を張れるとの思いがあるからであり、戦地が急速に復興する様子を見て感じる貢献への手応えが精神的な支えとなる、か。なるほど。

悩める自衛官 自殺者急増の内幕
著者:三宅勝久、花伝社・2004年9月発行
2008年6月18日読了

« ニューヨーク地下共和国 | トップページ | 敗者の勝利 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134563/41610755

この記事へのトラックバック一覧です: 悩める自衛官:

« ニューヨーク地下共和国 | トップページ | 敗者の勝利 »

フォト

他のアカウント

おすすめ本

見て下さいね!

  • BMW Japan
    愛車の2001年式E46 320i Mスポーツは快調ですが、E90 3シリーズクーペも魅力的です! 335i、誰か買ってくれないかな~~
  • United Nations Peacekeeping
    現代のアメリカ帝国の一方的かつ傲慢な「強者の論理」がまかり通る世の中ですが、国連経済社会理事会はまだまだ機能しています。そしてPKOの理念もまた!
  • 『ル・モンド・ディプロマティーク』日本語・電子版
    日本に存在しないものの一つが「クオリティ・ペーパー」だ。この大陸欧州(コンチネンタル)の知性が、日本語で堪能できるのです! インターネッット様々ですね。
  • BBC NEWS | News Front Page
    英連邦の残滓は資産でもあります。日本のメディアにほとんど現れることのないアフリカ、南アジアの記事が豊富です。
無料ブログはココログ