« 夢十夜 | トップページ | シュリーマン旅行記 清国・日本 »

2008年10月13日 (月)

藪の中

僕の胸に秘めている言葉がある。
「信ずるは良心、頼るは自分のみ」
誰が言ったか書いたのか、はたまた自分が編み出したのか。いまとなっては分からないが、本作を読んでふと、思い出した。

さて、何度も読んだはずの芥川の超有名作品だ。先日の神戸新聞の恩田睦さんのインタビュー記事で引用されていたので、書棚から引っ張り出してきた。

ひとの本質を抉る短編。最もらしく聞こえる他人の言葉ほど信用ならないものはない。
最後のよりどころを意識しつつ、生きていかねばならぬ。そう言うことだな。

藪の中 芥川龍之介全集第八巻所収
著者:芥川龍之介、岩波書店・1996年6月発行
2008年10月13日読了

« 夢十夜 | トップページ | シュリーマン旅行記 清国・日本 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134563/42772967

この記事へのトラックバック一覧です: 藪の中:

« 夢十夜 | トップページ | シュリーマン旅行記 清国・日本 »

フォト

他のアカウント

おすすめ本

見て下さいね!

  • BMW Japan
    愛車の2001年式E46 320i Mスポーツは快調ですが、E90 3シリーズクーペも魅力的です! 335i、誰か買ってくれないかな~~
  • United Nations Peacekeeping
    現代のアメリカ帝国の一方的かつ傲慢な「強者の論理」がまかり通る世の中ですが、国連経済社会理事会はまだまだ機能しています。そしてPKOの理念もまた!
  • 『ル・モンド・ディプロマティーク』日本語・電子版
    日本に存在しないものの一つが「クオリティ・ペーパー」だ。この大陸欧州(コンチネンタル)の知性が、日本語で堪能できるのです! インターネッット様々ですね。
  • BBC NEWS | News Front Page
    英連邦の残滓は資産でもあります。日本のメディアにほとんど現れることのないアフリカ、南アジアの記事が豊富です。
無料ブログはココログ