« 島国の世紀 | トップページ | 2012 »

2010年3月15日 (月)

ホームズのヴィクトリア朝ロンドン案内

最も先進的な大都市、ロンドン。その19世紀の面影を残すベイカー・ストリートをはじめ、シティ、ウェストミンスター、ウェスト・エンド地区を中心にホームズとワトソンに縁のある地域を巡る旅行指南書となっている。

3月7日から13日にかけてのロンドン旅行に備えて読んだ。

現在も多くの人で賑わう大通り、駅舎、美術館等、ホームズ物語の登場人物が関与した場所や関連する施設の1850~80年代と1990年代初頭の写真が多数掲載され、実に興味深く読むことができた。

ホームズのヴィクトリア朝ロンドン案内
著者:小林司、東山あかね、新潮社・1993年3月発行
2010年3月5日読了

« 島国の世紀 | トップページ | 2012 »

コメント


ついに彼女いない歴=年齢の俺にも春が来ました!!!!

http://yes.chibatetsuya.com/vhkvmoq/
ぶっちゃけコレなら女の子とイチャイチャしながらお金も稼げるしな!!
最近じゃ3日に1回のペースでセックチュしてますぞぉぉぉ!!!!

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134563/47821185

この記事へのトラックバック一覧です: ホームズのヴィクトリア朝ロンドン案内:

« 島国の世紀 | トップページ | 2012 »

フォト

他のアカウント

おすすめ本

見て下さいね!

  • BMW Japan
    愛車の2001年式E46 320i Mスポーツは快調ですが、E90 3シリーズクーペも魅力的です! 335i、誰か買ってくれないかな~~
  • United Nations Peacekeeping
    現代のアメリカ帝国の一方的かつ傲慢な「強者の論理」がまかり通る世の中ですが、国連経済社会理事会はまだまだ機能しています。そしてPKOの理念もまた!
  • 『ル・モンド・ディプロマティーク』日本語・電子版
    日本に存在しないものの一つが「クオリティ・ペーパー」だ。この大陸欧州(コンチネンタル)の知性が、日本語で堪能できるのです! インターネッット様々ですね。
  • BBC NEWS | News Front Page
    英連邦の残滓は資産でもあります。日本のメディアにほとんど現れることのないアフリカ、南アジアの記事が豊富です。
無料ブログはココログ