« さよなら、たこフェリー | トップページ | 国家とアイデンティティを問う »

2010年11月16日 (火)

世紀末とベル・エポックの文化

ベル・エポック。近代文明社会が本格的に幕を開け、西欧文化が爛熟した時代。アール・ヌーヴォーの華が満開となり、絵画芸術、哲学、文学の世界でも革新が起こり、21世紀にも強い影響を残す、まさに現代文化の源泉だ。

本書では、電信・電話技術の急峻な発達と実用化、内燃機関と石油化学工業等の発展に触発され、西洋人個々の生活と意識、社会集団を近代化に適応させてゆく様がわかりやすく著される。

日本でも"文明開化"以降、1930年代まで連綿と続く文明・文化のオリジナルでもあり、現代の目から見ても"良い時代"だったと感慨深い。

一方で、帝国意識の増大と社会ダーウィニズムの正当化など、19世紀後半から第一次世界大戦にかけての西欧文明主観主義は、まるで米国で急成長した"ティーパーティー"と、その独りよがりな愚劣さを想起させる。彼等がアジア・アフリカ諸国を植民地化し、収奪し、荒らすだけ荒らして去った傷痕は、21世紀のいまも深いままだ。金融・資源面での帝国主義は残ったままだし、西欧支配の構図は当面、変わらないか。

世界史リブレット46
世紀末とベル・エポックの文化
著者:福井憲彦、山川出版社・1999年11月発行
2007年3月18日読了、2010年11月15日再読了

« さよなら、たこフェリー | トップページ | 国家とアイデンティティを問う »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134563/50048161

この記事へのトラックバック一覧です: 世紀末とベル・エポックの文化:

« さよなら、たこフェリー | トップページ | 国家とアイデンティティを問う »

フォト

他のアカウント

おすすめ本

見て下さいね!

  • BMW Japan
    愛車の2001年式E46 320i Mスポーツは快調ですが、E90 3シリーズクーペも魅力的です! 335i、誰か買ってくれないかな~~
  • United Nations Peacekeeping
    現代のアメリカ帝国の一方的かつ傲慢な「強者の論理」がまかり通る世の中ですが、国連経済社会理事会はまだまだ機能しています。そしてPKOの理念もまた!
  • 『ル・モンド・ディプロマティーク』日本語・電子版
    日本に存在しないものの一つが「クオリティ・ペーパー」だ。この大陸欧州(コンチネンタル)の知性が、日本語で堪能できるのです! インターネッット様々ですね。
  • BBC NEWS | News Front Page
    英連邦の残滓は資産でもあります。日本のメディアにほとんど現れることのないアフリカ、南アジアの記事が豊富です。
無料ブログはココログ