« TVアニメ「森田さんは無口。」に期待! | トップページ | 世界の変化を知らない日本人 日高義樹 »

2011年6月12日 (日)

キップリング詩集

大英帝国の絶頂期、インドでの局地戦(北西辺境州部、ビルマ国境)、南アフリカ・ボーア戦争、スーダン戦争などを背景に、インド育ち・従軍経験のあるノーベル賞作家、キプリングが発表した数々の詩から34編が収録されている。

シェークスピアのように"至高の芸術"扱いはされないが、下っ端の陸軍兵士や貨物船乗り、街で生活に呻吟する若い女性を題材に、20世紀初頭のヨーロッパ人だけでなく、21世紀初頭に生きる日本人にも共感できる内容になっていると思う。

初版は昭和11年だから旧字体。それが内容にマッチしており、実に味わい深い。

『兵隊』
経済活動に従事せず、訓練にあけくれるは軍隊の定め。たまの休日に居酒屋へ出向けば「兵隊に出す酒はない」と追い出され、女たちにもバカにされる。芝居小屋では"酔いどれた連中"でもちゃんと席があるのに、兵隊は立ち見席へと追いやられる。民間人がベッドの中で兵隊を嘲り笑う時間にも、重い銃器を携行し、夜間行進訓練に明け暮れる俺たち。いまに見ていろ、戦争が起きれば、俺たちはヒーローだ……。

平時には邪険にされる一兵卒の心情がよく書かれている。自国政府の首脳にも"暴力装置"と揶揄され、有事にのみ感謝される自衛隊も、同じ思いなのかもしれない。
ついでに、マスコミには書かれない話を書いておこう。
東日本大震災に派遣され、一般人の従事しないガレキ除去、遭難者救出、遺体捜索に全力を尽くす10万人の自衛隊員。母の友人の息子さんも現地に派遣されているが、「360度、腐爛死体の山」で、壮絶な現場とのこと。溺死を強要され、苦しみのままに一生を終えた人々の姿を目の当たりにし、若い隊員の多くが嘔吐するという。震災に遭った子供のPTSDが問題とされているが、現場の自衛官、消防隊員、警察官もケアが必要だろう。

『ウヰンゾルの後家さん』
ヴィクトリア女王のことを"寡婦陛下"と呼ぶのか。戦前の日本だったら連行されるな。
ヴィクトリアの息子達=兵士の苛烈な戦地での働きに見合わない惨めさ、貧乏さと、大英帝国と世界の半分を支配するウィンザー家の格差を皮肉った内容だ。

"後家さんの御屋敷萬々歳、
極から熱帯にまで渡つている。
私ら軍隊で護つているその御屋敷萬々歳。
哀れな乞食=兵士は死ぬまで本国に帰れない"
古今東西、防人の心情は変わらないな。

『若きブリテン兵士』
"半人前の新兵が東の國に出て行けば、赤児のように行動し…"
インド、アフガン、ビルマ戦線で"ひよっこども"を迎える古参兵の歌。
コレラ、女、土人兵、酒、砲火、敗北。希望のない世界で、それでも生き抜くための知恵は、どんな教則本よりも貴重だ。
兵隊の心得が次の一説にある。
"士官が死んで軍曹が眞青な顔してゐたら、
よく憶えてろ逃げ出せば身の破滅だといふことを。
だから散れして、伏せして、頑張り、
援兵を待て兵隊らしく。
待て、待て、待て兵隊らしく……"
19世紀の軍隊に限らず、21世紀の組織の教訓でもあるな。

『一日たつた五十銭』
かつては栄光の軍曹長。騎兵二個中隊を指揮し、ラホールやペシャワルを転戦した歴戦の勇士。それが病身となり、軍から放擲され、いまやホテルの手紙の使いっ走り。報酬は一日五十銭。
悲しみとあきらめ。
最後の"年金に期待し、女王陛下を持ち上げる"節は愛嬌だな。

『東と西の歌』
"ああ、東は東、西は西、両者の出会うことあらず、"
で始まる、キップリングの最も有名な詩だ。
よく、アジアと西洋の文化理解の難しさ、さらに融合の難しさを象徴するのに取り上げられる、内容はまるで違うのだ。アフガン戦線での若い指揮官とアフガン人武装勢力の長、両者の"人徳と男気"がもたらした相互理解が誇らしげにうたわれ、敵ながら尊厳を傷つけることなく、次の戦場での邂逅を期待する、といったところだ。

ヨーロッパはもちろん、インド、アフガニスタン、ビルマ、南アフリカを舞台に、大英帝国のフルスケールを実感できる作品たち。帝国主義文学者とも称されるキップリングの世界観を存分に堪能できた。

Dscn1148

キップリング詩集
選訳:中村為治、岩波書店・1936年5月発行
2011年6月11日読了

« TVアニメ「森田さんは無口。」に期待! | トップページ | 世界の変化を知らない日本人 日高義樹 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134563/51928572

この記事へのトラックバック一覧です: キップリング詩集:

« TVアニメ「森田さんは無口。」に期待! | トップページ | 世界の変化を知らない日本人 日高義樹 »

フォト

他のアカウント

おすすめ本

見て下さいね!

  • BMW Japan
    愛車の2001年式E46 320i Mスポーツは快調ですが、E90 3シリーズクーペも魅力的です! 335i、誰か買ってくれないかな~~
  • United Nations Peacekeeping
    現代のアメリカ帝国の一方的かつ傲慢な「強者の論理」がまかり通る世の中ですが、国連経済社会理事会はまだまだ機能しています。そしてPKOの理念もまた!
  • 『ル・モンド・ディプロマティーク』日本語・電子版
    日本に存在しないものの一つが「クオリティ・ペーパー」だ。この大陸欧州(コンチネンタル)の知性が、日本語で堪能できるのです! インターネッット様々ですね。
  • BBC NEWS | News Front Page
    英連邦の残滓は資産でもあります。日本のメディアにほとんど現れることのないアフリカ、南アジアの記事が豊富です。
無料ブログはココログ