« 夕暮れの緑の光 野呂邦暢随筆選 | トップページ | 東京現代貧窮問答歌 影山くう鳥(くうは"空鳥") »

2011年9月26日 (月)

太陽の涙 赤坂真理

群島王国を構成する"ぼくらの島"。
僕らを併合した大きな国が戦に敗れ、もっともっと大きな"西の鷲"と呼ばれる国の軍隊を、かつての王朝があったいちばん大きな島に駐留させる。それは、大きな国が"東の龍"と呼ばれる大国に近いから。……かつての琉球王国を彷彿させる。

"ぼくらの島"は神秘の島。"移りの儀式"による覚醒。
生き残るため、島民が大国に明かした秘密。明かしてはならなかった秘密。"その施設"は建設され、島民をより苦しめる。

そして太陽の穴へ。
終盤近くは予想どおりの展開。現代の神話。

太陽の涙 岩波書店Coffee Books
著者:赤坂真理、装画:大島梢、岩波書店・2009年12月発行
2011年9月25日読了

« 夕暮れの緑の光 野呂邦暢随筆選 | トップページ | 東京現代貧窮問答歌 影山くう鳥(くうは"空鳥") »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134563/52840105

この記事へのトラックバック一覧です: 太陽の涙 赤坂真理:

« 夕暮れの緑の光 野呂邦暢随筆選 | トップページ | 東京現代貧窮問答歌 影山くう鳥(くうは"空鳥") »

フォト

他のアカウント

おすすめ本

見て下さいね!

  • BMW Japan
    愛車の2001年式E46 320i Mスポーツは快調ですが、E90 3シリーズクーペも魅力的です! 335i、誰か買ってくれないかな~~
  • United Nations Peacekeeping
    現代のアメリカ帝国の一方的かつ傲慢な「強者の論理」がまかり通る世の中ですが、国連経済社会理事会はまだまだ機能しています。そしてPKOの理念もまた!
  • 『ル・モンド・ディプロマティーク』日本語・電子版
    日本に存在しないものの一つが「クオリティ・ペーパー」だ。この大陸欧州(コンチネンタル)の知性が、日本語で堪能できるのです! インターネッット様々ですね。
  • BBC NEWS | News Front Page
    英連邦の残滓は資産でもあります。日本のメディアにほとんど現れることのないアフリカ、南アジアの記事が豊富です。
無料ブログはココログ