« 太陽の涙 赤坂真理 | トップページ | 日本脱出記 大杉栄 »

2011年10月 1日 (土)

東京現代貧窮問答歌 影山くう鳥(くうは"空鳥")

「私みたいなのは税金納め続けて孤独な貧乏人でいつづけろってこと?」
小さな宴席で両目から幾粒もの涙を流す登場人物のセリフだ。不況は生活困窮者を追撃する。恋愛運に恵まれない女性だとなおさらのことか。

冒頭に示される、持たざる者の選択肢。最後のページまで行き着けば、
「現実を受け入れ、つましく生きることが現実的」
と読める。

登場人物のセリフだ。
「一生手に入らない富と栄光を追い求めて嘆くより、身の丈に合った楽しみを満喫する方が、いい人生なんじゃない?」

そうだろうか?
嘆くのではない。上を見て、努力するところに人生の価値があると思うのだが。

余談。著者の"空鳥"の文字は、JISに割り当てられていないんだな……。

東京現代貧窮問答歌
著者:影山くう鳥(くうは"空鳥")、東京図書出版会・2009年5月発行
2011年9月30日読了

« 太陽の涙 赤坂真理 | トップページ | 日本脱出記 大杉栄 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134563/52879156

この記事へのトラックバック一覧です: 東京現代貧窮問答歌 影山くう鳥(くうは"空鳥"):

« 太陽の涙 赤坂真理 | トップページ | 日本脱出記 大杉栄 »

フォト

他のアカウント

おすすめ本

見て下さいね!

  • BMW Japan
    愛車の2001年式E46 320i Mスポーツは快調ですが、E90 3シリーズクーペも魅力的です! 335i、誰か買ってくれないかな~~
  • United Nations Peacekeeping
    現代のアメリカ帝国の一方的かつ傲慢な「強者の論理」がまかり通る世の中ですが、国連経済社会理事会はまだまだ機能しています。そしてPKOの理念もまた!
  • 『ル・モンド・ディプロマティーク』日本語・電子版
    日本に存在しないものの一つが「クオリティ・ペーパー」だ。この大陸欧州(コンチネンタル)の知性が、日本語で堪能できるのです! インターネッット様々ですね。
  • BBC NEWS | News Front Page
    英連邦の残滓は資産でもあります。日本のメディアにほとんど現れることのないアフリカ、南アジアの記事が豊富です。
無料ブログはココログ