« 教養のすすめ 岡崎久彦 | トップページ | 世紀末泰西風俗絵巻 木村尚三郎 »

2011年11月 9日 (水)

ジュディ・オング倩玉 木版画の世界展 明石市立文化博物館

女は海~♪
ジュディ・オング。200万枚のセールスを記録した"魅せられて"が衣装とともに印象に残っている。
その彼女が女優業、歌手業のかたわら、25歳から始めた木版画の展覧会が開催されているので出向いてきた。(2011年11月9日)

10時頃に到着し、駐車場もギリギリ空いていた。
ふと気づくと、10時30分頃には入場行列が出来ていた。……12日と13日はとんでもない混雑になりそうだ。

1階展示場では"花"をテーマにした版画作品と、スケッチ下絵、版木等を展示。
目玉作品は2階に集められている。
力強く、繊細な60点もの版画はどれも魅力的だが、特に次の4点が気に入った。
・夏の涼夢:庭園の緑と屋内の朱。バランスと陰影が素晴らしい。
・銀閣瑞雪:雪の中であらたになる人の意志の強さと、大地との調和を感じ取った。
("瑞雪 ずいせつ"とは幸運の雪を意味するらしい。)
・桂林水遊:切り立つ岩肌の表現が見事。小さき人の遊ぶ河、赤い御堂。すべてを見下ろす構図はまさに絶景なり。
・鳳凰迎祥:灰色の空が青い池に映え、中央には金色の大佛が神々しい。

旅先でのスケッチをイメージングし、独自の感性で作品を昇華させる。
日展特選が1点、日展入選も多数。感服だ。

明石市立文化博物館
http://www.akashibunpaku.com/
2011年11月13日まで!

"夏の涼夢"、"銀閣瑞雪"、"花しょうぶ・その2"のポストカードを購入した。

Dscn1783

« 教養のすすめ 岡崎久彦 | トップページ | 世紀末泰西風俗絵巻 木村尚三郎 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134563/53205134

この記事へのトラックバック一覧です: ジュディ・オング倩玉 木版画の世界展 明石市立文化博物館:

« 教養のすすめ 岡崎久彦 | トップページ | 世紀末泰西風俗絵巻 木村尚三郎 »

フォト

他のアカウント

おすすめ本

見て下さいね!

  • BMW Japan
    愛車の2001年式E46 320i Mスポーツは快調ですが、E90 3シリーズクーペも魅力的です! 335i、誰か買ってくれないかな~~
  • United Nations Peacekeeping
    現代のアメリカ帝国の一方的かつ傲慢な「強者の論理」がまかり通る世の中ですが、国連経済社会理事会はまだまだ機能しています。そしてPKOの理念もまた!
  • 『ル・モンド・ディプロマティーク』日本語・電子版
    日本に存在しないものの一つが「クオリティ・ペーパー」だ。この大陸欧州(コンチネンタル)の知性が、日本語で堪能できるのです! インターネッット様々ですね。
  • BBC NEWS | News Front Page
    英連邦の残滓は資産でもあります。日本のメディアにほとんど現れることのないアフリカ、南アジアの記事が豊富です。
無料ブログはココログ