« モダンガール大図鑑 生田誠 [読書記] | トップページ | ヴィクトリア時代の室内装飾 [読書記] »

2014年3月 9日 (日)

「大差」の時代 落合信彦 [読書記]

最高峰を目指すために。

・人がやらないことを、誰にも頼らずに、創意工夫を凝らして作る。
(頭脳を最高に働かす)

・絶えず最高のものを目指す気迫、ワザにこだわる探求心。そして、カン。
(一人前の職人)

・人の時間とエネルギーは有限。プラスを生む仕事に費やす。
(オリジナリティ)

・狩猟社会型ルールのグローバル社会で生きる。農耕社会の思考は捨てる。考えたくないことを考える。(プロ)

・人に強いものが勝ち残る。生きるための知恵を。
(求められる人として。ノンキャリア・プロフェッショナル)

すでに到来した階級化社会。やるべきことをやろう。

「大差」の時代
著者:落合信彦、ザ・マサダ・1999年7月発行
2014年1月12日読了

« モダンガール大図鑑 生田誠 [読書記] | トップページ | ヴィクトリア時代の室内装飾 [読書記] »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134563/59265089

この記事へのトラックバック一覧です: 「大差」の時代 落合信彦 [読書記]:

« モダンガール大図鑑 生田誠 [読書記] | トップページ | ヴィクトリア時代の室内装飾 [読書記] »

フォト

他のアカウント

おすすめ本

見て下さいね!

  • BMW Japan
    愛車の2001年式E46 320i Mスポーツは快調ですが、E90 3シリーズクーペも魅力的です! 335i、誰か買ってくれないかな~~
  • United Nations Peacekeeping
    現代のアメリカ帝国の一方的かつ傲慢な「強者の論理」がまかり通る世の中ですが、国連経済社会理事会はまだまだ機能しています。そしてPKOの理念もまた!
  • 『ル・モンド・ディプロマティーク』日本語・電子版
    日本に存在しないものの一つが「クオリティ・ペーパー」だ。この大陸欧州(コンチネンタル)の知性が、日本語で堪能できるのです! インターネッット様々ですね。
  • BBC NEWS | News Front Page
    英連邦の残滓は資産でもあります。日本のメディアにほとんど現れることのないアフリカ、南アジアの記事が豊富です。
無料ブログはココログ