« 漱石とホームズのロンドン 多胡吉郎 [読書記] | トップページ | BMW 330e Celebration Edition 購入記 »

2016年10月 9日 (日)

愛車BMW E46 320iとの惜別の夕暮れ

僕のBMWの原点は、旅先の松山で遭遇した3シリーズ(E36 320i)の野太く、それでいて上品なエンジン音にある。そして2001年10月にE46 320i M-sportsを購入して初ドライブのエンジンフィールと高回転時の快音は、いまでも忘れられない感動だ。

Dscn9450

6気筒エンジン「シルキーシックス」の咆哮は本当に素晴らしい。でも新世代BWWエンジンのスムーズな性能も悪くない。

Dscn9451

Dscn9455

Dscn9453


明日、愛車E46 320iとお別れです。15年間、どうもありがとう!

100_1786

« 漱石とホームズのロンドン 多胡吉郎 [読書記] | トップページ | BMW 330e Celebration Edition 購入記 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134563/64319433

この記事へのトラックバック一覧です: 愛車BMW E46 320iとの惜別の夕暮れ:

« 漱石とホームズのロンドン 多胡吉郎 [読書記] | トップページ | BMW 330e Celebration Edition 購入記 »

フォト

他のアカウント

おすすめ本

見て下さいね!

  • BMW Japan
    愛車の2001年式E46 320i Mスポーツは快調ですが、E90 3シリーズクーペも魅力的です! 335i、誰か買ってくれないかな~~
  • United Nations Peacekeeping
    現代のアメリカ帝国の一方的かつ傲慢な「強者の論理」がまかり通る世の中ですが、国連経済社会理事会はまだまだ機能しています。そしてPKOの理念もまた!
  • 『ル・モンド・ディプロマティーク』日本語・電子版
    日本に存在しないものの一つが「クオリティ・ペーパー」だ。この大陸欧州(コンチネンタル)の知性が、日本語で堪能できるのです! インターネッット様々ですね。
  • BBC NEWS | News Front Page
    英連邦の残滓は資産でもあります。日本のメディアにほとんど現れることのないアフリカ、南アジアの記事が豊富です。
無料ブログはココログ