« 帝国日本の生活空間 ジョルダン・サンド [読書記] | トップページ | 月下上海 山口恵似子 [読書記] »

2017年1月10日 (火)

夜行 森見登美彦 [読書記]

まず、ゆうこ氏による装画が良い。夜に浮かび上がる女性と夜行列車――。カバーを外すと、おっと思わせる装丁もなかなか。本を持つ喜びを実感させてくれる。

鞍馬、天狗、神隠し。尾道の高台と海、津軽の雪景色と炎、奥飛騨。朝と夜。魔境――。これらの題材が見事にハーモニーを奏でる。
・どこまでも夜をさまよい、この世界の広大さを知ること。
・「ボンヤリ生きていたら……」(p114)には共感。
・個人的には第四夜『天竜峡』が気に入った。

章を追って、連作『夜行』を遺した岸田氏の謎が明かされてゆく。
第四夜まではどこまでも謎を秘め、多様な解釈が可能だ『ゴドーを待ちながら』のように、自己投影が物語をかたちづくる作品。そして最終夜の喜びへ――。
森見ワールドの奥深さを知った次第。

夜行
著者:森見登美彦、小学館・2016年10月発行
2017年1月10日読了

Dscn9619

« 帝国日本の生活空間 ジョルダン・サンド [読書記] | トップページ | 月下上海 山口恵似子 [読書記] »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/134563/64747549

この記事へのトラックバック一覧です: 夜行 森見登美彦 [読書記]:

« 帝国日本の生活空間 ジョルダン・サンド [読書記] | トップページ | 月下上海 山口恵似子 [読書記] »

フォト

他のアカウント

おすすめ本

見て下さいね!

  • BMW Japan
    愛車の2001年式E46 320i Mスポーツは快調ですが、E90 3シリーズクーペも魅力的です! 335i、誰か買ってくれないかな~~
  • United Nations Peacekeeping
    現代のアメリカ帝国の一方的かつ傲慢な「強者の論理」がまかり通る世の中ですが、国連経済社会理事会はまだまだ機能しています。そしてPKOの理念もまた!
  • 『ル・モンド・ディプロマティーク』日本語・電子版
    日本に存在しないものの一つが「クオリティ・ペーパー」だ。この大陸欧州(コンチネンタル)の知性が、日本語で堪能できるのです! インターネッット様々ですね。
  • BBC NEWS | News Front Page
    英連邦の残滓は資産でもあります。日本のメディアにほとんど現れることのないアフリカ、南アジアの記事が豊富です。
無料ブログはココログ